日本語Portugues

SOBRE NÓS

翔栄の家づくり

資金について

ブラジル人は日本でローンが組めない?

外国籍の場合、永住許可が出ていないと、ほとんどの銀行で住宅ローンの審査すらしてもらえません。
日本で購入している外国籍の方は、たいてい日本人と結婚していて永住権を持ってるか、もしくは現金購入です。

永住権を持っていたら、日本人と同じ審査になります。
つまり、無職なら通りません。同じ会社で3年以上勤務している必要があります。
勤続1年未満なら、前職との関係がある職場で通算でみてもらえたら審査の対象になりますが、3年未満なのでかなり厳しいです。

住宅ローンを借りるには建築確認申請と工事請負契約をする前に申し込みが必要です。
条件や必要な書類などお気軽にご相談ください。

土地から探すには

日本の不動産をブラジル人が購入することはできる?

日本では外国人の不動産取得に対し制限を設けていないので比較的自由かつ簡単に購入することができます。

永住権は必要ありませんが、取引の安全を確保するために不動産を購入する際の自己資金や返済可能なローンや担保の組み方を考慮し、また取引の相手にも知らせなければなりません。

したがって、現金購入できなければ、ローンを組むために永住権が必要になります。

土地を購入する際に必要な書類、土地の購入費用以外にも税金などあります。
弊社は土地を探すところからサポートします。

設計・見積りについて

日本語で上手く要望を伝えられない・・・

住宅プランを設計していくには、要望を伝えるために話し合いを重ねていかなければなりません。

望みの居住スタイルはもちろん、家族関係や来客が多いかどうか、家族がどんな趣味をもっているかといったプライベートなことまで話していただくことが重要です。

その後、オーナーさんの要望を盛り込んで間取りや部材の選定など詳細を決めていき、設計図をつくります。

ポルトガル語でのご相談は大歓迎です。日本語で上手く伝えられないもどかしさは一切ありません。
ポルトガル語・日本語どちらでもオーナーさんのご相談を承ります。
聞かせてください、あなたのご要望を
  • 水まわりの床をタイル張りにしたい...

  • キッチンに収納スペースがたくさん欲しい。

  • 日本の住宅事情についてのアドバイスがほしい。